マンション経営を始めた先輩の話 1

私の職場には、マンション経営を始めた先輩がいます。その先輩は、昔ながらの大地主です。10年ほど前に幹線道路が通った場所で農地をたくさん持っているのです。そして、幹線道路の周辺にどんどんと住宅が建ち始め、先輩はマンション経営を始めたのです。先輩が、土地を提供する代わりに、建築会社がマンションを建てるという方式で、マンションの全ての部屋が先輩のものになるのではなく、土地代金の分の部屋が先輩の所有になるのだそうです。マンション経営をしているので、職場の方は退職しても十分に暮らしていけると言っていましたが、現在の仕事もやり甲斐があるので、続けて行くそうです。先輩は農地にマンションを建てても、まだまだ農地がたくさんあるようで、残りの農地には、さつまいもやダイコンを植えているのです。そして、毎年職場の同僚のために、さつまいもやダイコンを持ってきてくれます。

PCのトラブルはH&Mまでご相談ください

bsアンテナ工事

サーフィンスクール 費用

1.5次会 会費制